勤務先を調べる必要性

<勤務先を調べる必要性>

 

探偵事務所や興信所のホームぺージを見てみると勤務先調査という項目があります。

 

なんで知人、友人などを含め他人の勤務先なんか調べる必要があるのか正直、分かりませんでした。
むしろストーカー的な人が依頼するようにも思えていました。

 

ところがそんな自分が探偵に元夫の勤務先調査を依頼したのでした。

 

私は以前、6年間結婚生活をしていました。
夫とは学生時代に知り合い、3年間の交際を続け、24歳で結婚しました。
そして長男をすぐに授かり、5年目に2番目の子供を妊娠しました。
9ヶ月を過ぎ、臨月に入った頃、夫に対して探偵に浮気調査をして貰いました。
数ヶ月前より行動がおかしいと思っていたのですが信用していました。
しかし、臨月に入る少し前に夫の携帯電話を見てみると特定の女性とのメールのやり取りや頻繁に電話している事が判ったのです。
メールの内容からすぐに2人は深い関係であることには気付きました。
そして身重であったものの探偵事務所に赴き、浮気調査を依頼しました。
結果、簡単に勤務先同僚の若い女性と浮気をしている事が判明したのです。
それも頻繁に会っていたのです。

 

出産を間近に控えていた私はこんなに大変な時期に浮気をしていた夫をどうしても許せませんでしたが子供が生まれるまでは我慢しました。
そして長女を出産したのです。
夫は喜んでいました。
そして娘であった事もあり、浮気を止めて私たち家族の元に戻ってくれるかと期待もしていたのです。

 

しかし、浮気は続いていました。
探偵に再度、浮気調査を依頼したのです。

 

5歳の子供と乳児を抱え、育児、家事と大変なのに夫は浮気相手と遊び続けていたのです。
堪忍袋の切れた私は離婚を決意、探偵から貰った浮気調査報告書を持ち、弁護士に相談、離婚調停することから2人の子供を連れ実家に戻り別居、子供もいることから
弁護士に全てを任せました。
当然、夫に対し浮気に対する慰謝料、財産分与、養育費を請求から浮気相手の女性に対しても慰謝料を請求しました。

 

離婚に関しては探偵が掴んでくれた浮気の証拠が決め手となり、夫との離婚が成立、6年間という結婚期間から僅かでしたが財産分与も頂き、当然、慰謝料も夫と浮気
相手からも取ることは出来ました。

 

2人の子供の親権も私が取れ、2人の子供の養育費についても元夫は納得し月々6万円という金額が成人するまで支払われることで合意しました。

 

ところが8ヶ月後からは養育費が滞ることが増えてきました。
そして1年5ヶ月以降、全く振り込まれなくなったのです。
携帯に電話しても解約したのか繋がりません。
勤務先に電話をするとなんと離婚後、6ヶ月後には退職したというのです。
連絡先の知っている元夫の同僚に連絡をしてみました。
すると離婚後、すぐに浮気相手の女性が勤務先を退職したのだがその際にいざこざがあったというのです。
どうやら元夫は浮気相手に対して妻とは上手くいっていないと話をしており、長女の出産も知らなかった様なのです。
確かに浮気相手は夫は既婚者である事を承知で付き合ったのですが元夫に騙されていた部分もあったのでしょう。
処が浮気相手の母親が元夫に対して文句があったようで乗り込んできたみたいです。
確かに浮気相手に対して私から慰謝料を請求し同意して支払ったのですが母親に話したのでしょう。
主人の会社内での不倫は皆の知ることとなったのだそうです。
そして勤務先では独身となった元夫に対し地方の支社の移動を出したそうなのですが受けず半年後には退職したそうなのです。
ちょうど養育費が滞った時期と重なります。

 

でも養育費の支払いをして貰わなければなりません。
そして元夫の母親に連絡をしました。
すると以前に住んでいた家を引き払い、転居していることも知りました。
住所を聞き、手紙を書きましたが返信もないため、子供たちを連れ、尋ねましたが結果的には合えませんでした。
そして離婚の際に手助けをして頂いた弁護士に再度、相談した結果、勤務先を調べ、給料の差押えをしてみてはどうかと言われ、浮気調査をして貰った探偵に勤務先調査
を依頼することにしました。

 

結果、勤務先は判明、更に近況の実態も調査して貰いました。
すると以前の勤務先とは比べられないほどの小さな会社に再就職して営業マンとして勤務しているとの事でした。
まだ考査宇している様な女性は見受けられていませんが生活は余り楽とは言えないようでした。

 

元夫に対して追い込むつもりはありませんが2人の子供を抱え、実家で暮らしているとはいえ、私も今では働きに出ています。

 

元夫がしでかした浮気でこのような状況になった事はやはり許せません。

 

勤務先調査の結果、弁護士に養育費の支払いをきちんと滞ることなく履行しなければ差し押さえると伝えて貰い、現在は支払って貰っています。

 

探偵には浮気調査ばかりでなく、勤務先調査や実態調査までしてもらい、正直、助かりました。
もしあなた達の中に同じような境遇の方がいれば、探偵を使ってみると助かることは多いかと思います。

 

勤務先の割り出し調査

 

勤務先調査の方法や料金